ころんのつぶやき

主にSnow Manさんならびに向井康二さんに関する独り言です。

滝沢歌舞伎2021観劇記録(康二くんおよび官兵衛さん中心)

タイトル通り、本日新橋演舞場にて公演中の滝沢歌舞伎2021を観劇してきました。

4/11昼公演です。

 

以前のブログにも書きましたが、私は現在育児中でしばらく現場を離れており、確認したところビックリの10年ぶりくらいのジャニ現場でした。

自担である康二くんも、Snow Manの他のメンバーも他キャストの皆さんも、初めましての現場です。

 

以下、簡単に記録を残しますのでネタバレが嫌な方はご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回パンフレット未入手(ステフォ待ち)の状態で行きましたので、演目順などわからないまま観劇しました。

感想も順不同なところがあるかもしれないのでご了承ください〜

 

オープニング、青い衣装でのひらりと桜は新鮮であり、でも相変わらず美しかったです。

本当に美しいという言葉がぴったり。

この曲を見聞きするだけで、この人達のなんと舞台映えするんだろう!っていうのが伝わりました。

この曲のなべこじパートが狂おしいほど好きなのですが、2人の生歌でのハーモニーがとても美しかったです。

 

あ、康二くんはWSなどで見たゲネプロでは前髪ありのまんまるヘアでしたが、今日は序盤から前髪を上げていました。

 

新曲。しっとりと、心に訴えかけて聴かせる曲でした。

ひらりと桜で着ていたブルーのケープを脱いで振り向き歌い出しを務める康二くんの歌声のなんと優しくて儚いこと!

私は康二くんの歌声の、曲に合わせてカッコよくも儚くも可愛くもなれるところが大好きです。

この曲の康二くんの歌声、とっても優しくて好きでした。ギュってしたら壊れちゃいそうな。

 

そしてなんと言ってもこの曲は9人ともソロパートが素晴らしい!配分も均一な印象です。

どなたの担当さんもきっと見惚れる曲です。

もう一度聴きたい。早くスノ担さんみんなに聴いてほしい曲です。

 

九剣士。目が足りない。目が足りないです。

かっこいい〜。゚(゚´ω`゚)゚。

始まりのインパクちゃん達の語りも素敵。

康二くんは映画と同じでソロパート一番手。

本格的な殺陣はSnow Manとして主演するようになって初めてやったと言っていましたが素晴らしかったです!ムエタイやっていた影響か?動きが流れるようでスムーズで綺麗。

そして個人的には舘様の殺陣に目を見張りました!

今年は鼠小僧で刀を握らない分も、こちらの殺陣でめちゃめちゃカッコいい舘様が見られました(^^)

 

変面。ガッツリ双眼鏡を使って観ましたが、本当に仕組みがわからない!スゴイ!という月並みな感想しか出ませんが(^◇^;)

チーム変面、3人みんなスタイルいいので映えますね〜女性キャストさん達の美しさと相まって素敵な世界観でした。

 

腹筋太鼓。もう観ているだけでこっちも顔を歪めてしまうくらいキツそうな演目でした‥(T . T)

そしてひかるくんの安定感たるや。

康二くんは例年通りのメカ太鼓。映像では何度も見てきましたが実際に見ると最初に開くところだけでも怖そう、しんどそう。(二階席で見ていたのでよりその高さが感じられました。)

なのに回転までするし角度もキツくなるし〜!。゚(゚´ω`゚)゚。

とハラハラしながら見ていました。あの体制であの回転は想像しただけでキツいです‥

一心不乱に太鼓を叩くキャスト全員、かっこよかったです。

 

Black Gold。タイトル通り、ブラックとゴールドの新衣装がカッコいいーーー!

康二くんはフレアパンツに普通丈のジャケット、袖から中に着ているブラックのインナーが見えていて萌え袖健在。

萌え袖にフレアパンツで康二くんの手足の長さが強調されていつも以上に背が大きく見えました!もともと高いけど!(スノさんの中にいると小さく見える魔法)

全員の衣装をじっくりは見れなかったので見たい。

お写真あげてもらえませんか‥(Photo Boyさんへのお願い)

 

お化粧。進行を務めてくれるインパクちゃんの2人が可愛い(^^)

そしてお化粧しながら、まわりの話を聞きながら、突っ込むところや合いの手を入れるところを探りながら片手をマイクにスタンバイする自担は本当に仕事人だと思いました。

あとここではSnow Manからインパクちゃん達へのアドバイスを紹介するコーナーがありましたが、この時はいわだてこじの3人からのコメントを紹介。

康二くんは本日はアドバイスではなく完全にドッキリの宣伝でした(笑)

そのドッキリ繋がりから康二くんのリアクションについて椿くんからエピソード。

今日挨拶に行った時声をかけたけれどドライヤー中の康二くんが気づかず。

近づいてトントンして挨拶したら「うわっ⁈」とめちゃめちゃ驚いていたとのこと(笑)

 

組曲〜花鳥風月。康二くん衣装の布は黄色。

水ーーー!水すごいね⁈

この中で激しく踊るSnow Manさんはじめキャストの皆さん。カッコいいです。

康二くん、ダンスもさることながら表情がとてもいい。表情まで含めての表現、かっこいい。

水の中で踊るので化粧も落ちてるんだけど、康二くん顎ライン肌荒れしてるーー。゚(゚´ω`゚)゚。

ちゃんと休んで‥(しかし康二くんは明日の休演日も電波ジャックで1日働き詰めです。)

 

鼠小僧!官兵衛!

かっっっこよかったーーー!。゚(゚´ω`゚)゚。

もうメロメロです。

ZERO舞台版、映画版と円盤で観てきましたが、今までとはまた違う官兵衛さまでした。

今までの中で1番気持ち悪かった。(※褒め言葉です!)

目がイっちゃってるんです‥白目半目寄り目、色んな目の演技で狂気や不気味さ、気持ち悪さを今まで以上に出していて鳥肌。

 

そして官兵衛さま二階上手席のバルコニーに登場する場面があるのですが、私この付近に座っていたのでハッキリお姿が見えました。

立ち姿、立っているだけでなんかもうオーラというか‥悪の棟梁の官兵衛なんです。佇まいから官兵衛‥可愛い康二くんはどこへ‥?

その時も半兵衛がセリフ言ってる間とか目の演技がまぁ〜細かくて〜(T-T)

あの距離であの不気味な寄り目を見れたことがもう最高でした。

一緒に見に行ってくれたお友達(同担)と「官兵衛さまに攫われたい」と後ほど話しました。←

※追記 そういえば官兵衛さま少し髪型変わっていました!

 

あと、ラウちゃんが声変わりしたことによって無理に声を低くしなくてもすごく良くて!表現も上手になっていて「すごいねぇ‥」と親目線で見ていました。

 

あとまだいっぱい語りたいことはあるんですが。

(マイフレンドのゆりぐみ2人で踊るところの胸をぎゅっと掴まれる感じとか舘様のキューブフライングの美しさとかしょっぴーの「音源か⁈」と思っちゃうくらいの生歌の安定感とか、男と女のあべさくのしなやかさとかめめなべの力強さとか、メイビーのあべふか同期の歌の親和性とかさくラウの感情に乗せてるのに「打ち合わせしたの⁈」ってくらいの表現の凹凸のハマり具合とか、)

とりあえず本日はこんなところで。

思い出したことがあったらまたちょこちょこと語るかもしれません。

 

今回、このチケットを手に入れられなかったスノ担さんたちがたくさんいます。

幸運にもお友達が当ててくれた大切な一枚、1公演。大切にしっかりと目に焼き付けたつもりです。

 

少しでも誰かに素敵な9人とキャストの皆さんの魅力が伝わればいいなと書き連ねましたが見にくかったらごめんなさい!

 

とりあえず最後に言いたいのは、本当に目が足りなかったし全スノ担が観たいから映像化してくれーーー!

松竹さんに要望出してきます。

おしまい。

滝沢歌舞伎の官兵衛さんと康二くんの芝居について

本日、滝沢歌舞伎ZERO2021の幕が開きます。

初日おめでとうございます!

キャストの方々全員が健やかに怪我なく完走出来るようお祈りしています。

 

さて、開幕に先駆けて先日「滝沢歌舞伎2020 The Movie」の円盤が発売され我が家にも無事届きました!

あの映画が家でいつでも見られる感激‥そしてベストシーン鑑賞会やドキュメントの素晴らしさ‥充実の内容で幸せです( ´ ▽ ` )

 

私の担当、向井康二くんのベストシーンに選ばれていたのは「九剣士」。

康二くんがトップバッターをつとめ、メンバーからも「あれはおいしい!」と言われた、みんな納得のベストシーンです。

 

こちらのベストシーンはファンの投票によって選ばれており、もちろん私も投票させて頂きました。

あまりにもカッコよかった九剣士に投票するか迷いましたが、私が最終的に選んだ投票先は「鼠小僧」の官兵衛でした。

 

私はSnow Manが9人に増員後のファンであり、またその頃は子供がまだ小さかったため現場に行くことも出来ず、滝沢歌舞伎を生で鑑賞したことがありません。

それでもWSなどで断片的に流れる映像や雑誌の特集で見ていた官兵衛は普段の康二くんと纏う空気があまりにも違っていて、「役者向井康二」の姿にとても惹かれていました。

(「白い巨塔」の演技も想像を超えてきて圧倒されていたのもあります。)

 

そして昨年、有観客の公演がどこも行えないご時世の中で、「滝沢歌舞伎映画化」のニュース。

急ピッチで撮影された映画が公開されました。

 

もう〜!最高でした!

悪役である黒影組の中心人物である官兵衛、その不気味さが映像の中で際立っていました。

「舞台と映画で芝居を変えた」と話していた康二くん、そして他のメンバーも「康二の芝居が舞台と全然違くて驚かされた」と複数の人が語っていました。

 

映画の中の官兵衛さんは、声の抑揚を抑えて、ほぼ瞬きをせず、目線の動かし方や佇まい、表情のうつり変わりも相まって本当に不気味で、それでいて裏がありそうな雰囲気もプンプンしてもう‥!なんて魅力的な悪役なんでしょう!

あの雰囲気や声のトーン、たしかに舞台では出来ないですよね。

舞台では2階先や遠くの人にも芝居を届けなきゃいけないから、もっと全身で、お腹の底からの声でお芝居しなきゃいけないし。

その作り込みにも感激して、ドキュメントの真剣に映像を確認する官兵衛さんの表情にもメロメロになって、もう‥本当に好き‥(語彙力低下)

 

ラウールくんが「一緒にお芝居していて悔しいと思ったくらい」と褒めてくれた康二くんの官兵衛、すっかり惚れてしまいました(^^)

 

官兵衛さま好きだー!

 

そして向井康二くんのお芝居をもっとたくさん観たくなりました。

 

康二くんのメンバー内の立ち位置は「メンバー唯一の関西人、お笑い担当」であり、「演技班」よりはお茶の間担当の「バラエティ班」です。

 

正直、お芝居の仕事はしばらくやらせてもらえないかなーというのは感じ取っています。

 

デビューしたばかりのジャニーズのグループは、まずはメンバーを覚えてもらうため、しっかりと役割付をしてメディア露出している印象です。

トーク力があり愛され力のある康二くんのキャラ付けは「バラエティ班」であり、おそらくバラエティにそんなに出ないメンバー達が俳優枠として推されていくでしょう。(長身組やしょっぴーなど、「簡単なお仕事」組や舘様がここになるかな‥?)

 

演技力があったとしても、オファーがあったとしても、事務所が引き受けなかったらお芝居には出られません。

(某氏が、お芝居のお仕事の監督とのインタビューで「以前オファーしてもダメで‥」「オファー来てたことも知らなかった、事務所が断っちゃってたかな?」と会話していたので(^_^;))

 

正直向井担としてはもう喉から手が出るほど康二くんのお芝居見たい!と欲していますが(>_<)

数年経ってみんなキャラ立ちしてきたら、お仕事の幅も広げてもらえるかな。

 

すぐには無理でも、いつか絶対康二くんのお芝居を観られる時が来る。

 

その時が待ち遠しいです!

 

ドラマなら欠かさず見るし、映画や舞台ならめっっっちゃ通い詰めるぞー!

 

でもとにかく今は、開幕した「滝沢歌舞伎歌舞伎ZERO2021」が無事に走り抜けられますように。

たくさんの人に康二くんをはじめメンバー、キャストの皆さんの素晴らしい表現が届きますように!

 

向井康二さん、Snow Manさんが好きになったきっかけ。

私が向井康二さんならびにSnow Manさんの沼にハマり、どっぷり浸かることになったきっかけのお話です。長いです。

 

私は今現在未就園児を育児中で、慌ただしくなかなか自分の好きなように外出も出来ない毎日の中で、隙を見てはスマホでニュースを見たり世間の様子をチェックするのが好きでした(笑)

 

そんな中、今年1月「Snow Manが増員!9人体制に」というニュースが目に留まりました。

 

話は遡りますが、私は以前V6が好きな姉と一緒にゆるゆると三宅健さんを応援していて、コンサートに行ったこともありました。

仕事や育児が忙しくなかなか現場に行けなくなっても情報はチェックするようにしていて、近年の「滝沢歌舞伎⁈」「ケンタッキー⁈」「と思ったらタッキー引退⁈」という流れも見ていました。

 

そんな中、歌舞伎で存在を知ったSnow Manさんにタッキーの人事で増員‥⁈

興味があったので色々とエゴサしました。

まーーーーたーーーくさんの否定的な意見が出てきました。

タッキーを責める意見、新加入の3人を責める意見、「裏切られた」という声‥

あまりにもたくさんの意見がぶつかり合っていました。

 

そこで私は新加入の3人を調べ始めます。

最年少のあどけないラウールくん。

宇宙sixと兼任という目黒蓮くん。

そして関西ジャニーズJr.から来たという向井康二くん。

 

三宅健さんを応援していた私は、うっすらと向井康二くんの名前を聞いたことがありました。

三宅くんに憧れている子だったよな、確か。

私は三宅健さんの懐の深い人間性が好きで、でも正直「憧れの先輩」で名前がそう出てくる人ではないので(すみません‥)めずらしいな、三宅くんの名前あげてくれてるんだからいい子だきっと!と覚えていたんですね。

 

活動している姿は正直見たことがなかったのですが、少なからずいい印象を持っていた私は向井康二くんをはじめ3人の新メンバーが叩かれまくっている状況が悲しかった。

そんなに叩かれなきゃいけない人なの?

みんな一生懸命活動してきた人達でしょ?

 

こんなに言われるなんて、前になにか評判の悪いことがあった人達なの?

3人のことをもっと調べはじめました。

 

表立った活動が少なかった目黒くん、ラウールくんについては情報に乏しかったのですが、向井康二くんの情報はたくさん出てきました。

 

そこで彼が一時は焼け野原と言われていた関西Jr.を立て直してきた中心人物であったこと、そしてたくさんのファンの方に愛されている人であることを知りました。

 

バラエティ番組やパフォーマンス動画もたくさん見ました。

バラエティでの面白さ、ステージを支配するようなパフォーマンスのギャップ、みんなを愛していて、端にいるような子にもトークを振ったり気遣いが出来る。ファン想い。

 

素敵な人でした。

 

なんで叩かれてるの?

 

そこからはもう早かったですねー向井康二さんの沼にハマるのが。

ちょっとね、三宅健さんにやっぱり似ているんです。

仲間が大好きで、人懐っこくて、ちょっと不器用で時に空回りしちゃうこともあるけど、そんな所も含めてまわりに愛される。

ファン想いで、ファンの思う需要をわかっていて言葉や行動に移してくれる。

そんな所が似てる。

 

で、新しくSnow Manになった向井康二さんを追い始めると、おや?甘えんぼさんだぞ?

関西を引っ張っていた向井康二さんは、Snow Manの中で本来の弟気質を全開にして、メンバーに絡みにいっていました(笑)

 

そんな康二くんを持て余しながらも受け入れてくれているSnow Manのオリメンの6人。

お、怖そうなイメージだったけどなんか違うぞ?個性!パフォーマンス力高!

そしてなんか何でそんなくっついてるの君ら?な新メンバー3人。

みんな運命を受け入れて、楽しそうに、がむしゃらに一つになろうとしていました。

 

今回の人事は、9人にとっては青天の霹靂のはずで、事務所や業界の大人達の様々な事情の波にのまれながら、9人はひとつになることを選択して、少しずつ受け入れ、歩み寄り、みんなで上を目指そうとしている。

1人1人が、自分の人生をかけて運命を受け入れて一つになろうとしている。

こんなに一生懸命な人たちに惹かれない理由はありませんでした。

 

というわけで私は見事にSnow Manさんが大好きになりました。

 

年始の加入騒動からもうすぐ1年、彼らは目に見えて一つになってきています。

すのちゅーぶを見てもグッとメンバーの距離が近づいているのがわかるし、パフォーマンスを見てもそれは感じられます。

子育て中で現場になかなか行けない私は先日の少クラのCry outにノックアウトされました。

 

凄くないですか?まだ9人になってから1年経ってないのに!

 

やっぱSnow Manは9人ともスゴイ!

彼らを追いかけることができるのが幸せです。

追えば追うほど、みんな深いんですよね‥

 

大きな覚悟を持ってSnow Manを守ってきて、時には自ら三枚目になったりみんなを纏めてくれるふっかさん。

 

斬り込み隊長で、底抜けに明るくて、でもエゲツないパフォーマンスを見せてくれる佐久間くん。

 

イケメンで美声で、なのにたまにしょうたくん(5さい)になっちゃうのが愛しい翔太くん。

 

みんなを常に見ていて、常に美しくて、なのにリアクションとか笑顔がめっちゃ可愛い舘様。

 

恐ろしく完成度の高い振り付けしたり、絶対的エースの空気を纏いながらもチョコ大好きな癒し笑顔のひかるくん。

 

爽やか可愛い、頭もスタイルもいい!のにちょっと抜けてたりたまに出る毒舌がいい味出してる阿部ちゃん。

 

甘えんぼで気遣い屋、メンタル弱いけどステージでは空気を支配する康二くん。

 

熱い想いと強いメンタルでみんなの士気をあげ、あと強い顔面偏差値(笑)でこれから絶対人気爆発するめめ。

 

年齢差や圧倒的なプレッシャーにも「負けたくない」と強い意志を持つ眩く輝くラウちゃん。

 

9人まるっと愛おしい!

 

否定的な意見もね、あっちからこっちから見ますけど流します!

 

だって9人が9人ともめっちゃ魅力的だから追うのに忙しい!(笑)

 

 

デビュー決定本当におめでとうございます。

 

みんなの長い歴史をまだ一部しか見れていない新参者ですが、応援させてくださいね。

 

みーーんなが活躍出来る未来が広がっていますように!